SparkLabKC:アクセルレータープログラムへ行ってきました!

Kansas City Public Library: Photographed and Edited by Ai Namima

 

カンザスシティのアクセルレータープログラムの1つであるSparkLabKCはダウンタウンのやや北にあります。場所はKansas City Public Libraryの目の前で、主要地の一つ。

彼らのプログラムは1年に1回、90日間、最高$18,000の出資を、選ばれた10のスタートアップに提供します。アーリーステージのスタートアップを対象にしていて、分野はテレコミニケーション、エンジニアリング、医療、農業、そしてエネルギー関連を主としています。働くオフィス環境は提供され、メンターやファイナンス、人事、法的なアドバイスもサービスに含まれます。

今年選ばれたスタートアップをこちらへ。

エントランス

CouponCloudのFounderのPC

窓からの景色。見えるのは図書館です。

備え付けのジム

プールもあります

キッチンにイベントスペース

肝心のオフィスは、というと、大きな部屋で、ホワイトボードでエリアを区切っているかんじ。とてもクリエイティブな空間。そして忘れてはいけないのがこちら。

私の中では、スタートアップといえば卓球をする、というのが当たり前。いや、カンザスシティだけなのかもしれません。とにかくちょっとした運動に、コミュニケーションにと、卓球台は大活躍。私も何度か参戦しました。

 

彼らのプログラムはまもなく90日間を終了します。プログラム中に行うことは、ビジネスプランの検証と、Pitchの練習です。私の知る限り、少なくともCouponCloudは十数の投資家との会議を設け、投資の最終段階に入っているとのこと。Founderは100億円をこえる企業価値になると主張しています。幸運を祈ります!

 

広告

北米・アフリカ・欧州を巻きこむ壮大なスタートアップ大会とは

メキシコ・カナダ・米国内の8箇所から、地域の優れたディベロパーやデザイナーを集めて、スタートアップウィークエンドのようなピッチと実際のビジネス開発を行うイベントバスがテキサスのオースティンへ向けて出発する。その名も「スタートアップ・バス」。

搭乗者はみなバスプレナーと呼称される。 Bus x Entrepreneurだ。2010年に北米で、2011年に欧州で、2013年にアフリカで開催されていて、アメリカでは5回目の開催だ。今年のスタートアップバスは2014年の3月2日から6日までで、参加者は移動時間を利用するなどして、バスの中でもワークショップなどを繰り広げる。

例えばカリフォルニアからオースティンまではバスで23時間くらいだが、バスは直接目的地に行くわけではない。例えば、西海岸から出るバスはラスベガスへ行き、その後ニューメキシコへ行き、テキサスのサンアントニオに立ち寄り、最終的にオースティンへ行く。ここカンザスシティから出るバスは、ナシュビルへ行き、アーカンサスでカナダのトロントとニューヨークから来るバスと合流し、サンアントニオで全国から来るバスプレナーと合流し、オースティンへ向かう。出発してから目的地までは72時間。オースティンについてから、最終的な大会が始まる。シリコンバレーや各地からの投資家の前でピッチするのだ。

これはただ各地から起業家を集めるイベントではない。スタートアップバスの目的は、起業家の才能を試す地球最大のネットワークを育てること。あなたも巨大な渦の中で、もまれてみてはどうだろうか。

KCスタートアップ視察プログラム

Photo credit: Eric Bowers Photo

(初めてサイトを訪れる方は、是非whyページもご訪問ください。)

スタートアップ、アメリカの起業シーンに興味のある方を対象に、Kansas City(以下KC)スタートアップコミュニティの視察ツアーを始めました。カンザスシティは世界最速のインターネットスピードを持つGoogle fiberが最初に降り立った都市で、スタートアップが地域を活性化している都市です。

日本が世界と繋がって、情報を共有しお互いが学びあい、高めあい、相乗効果をうめるような場所が必要だという思いでこのプログラムを始めました。なかでもアメリカのスタートアップはまさに新しい技術やサービスを開発し、世界に挑む人たちで熱気にあふれており、また、彼らも海外のスタートアップシーンに興味があります。あなたも新しいビジネスパートナーを見つけたり、アメリカでピッチがどのようにされているのか目の当たりにしたり、インキュベーターのオフィスを訪れたり、スタートアップの創業者たちに話をきいたり、ビジネス戦略について相談したり、市・財団のサポート体制を学んだりしませんか?あなたの興味に合わせてツアーを組みます。KCにどんなスタートアップがあるのかはこちらをご参照ください。

実施期間: 随時いつでも。

対象学生、起業家、起業に興味のあるビジネスパーソン、行政機関、教育機関

場所:カンザスシティ(カンザス州・ミズーリ州)

参加費:お問い合わせください。2名以上で検討させていただきます。(参考:3泊4日750ドル~/1人)

ツアーに含まれないもの:渡航費、現地食費

ツアーに含まれるもの

空港送迎、宿泊費、市内移動費、日本人ガイド同行、スタートアップ・インキュベーター・アクセルレーター・foundation・スタートアップビレッジ・Google fiberオフィスなどへのツアーアレンジ。

ツアー内容はあなたの興味の対象によって異なります。3例ご紹介します。

スタートアップシーン全容把握プラン:KCのスタートアップコミュニティを網羅。こちらでピックアップした各施設(スタートアップ・インキュベーター・アクセルレーター・foundation・スタートアップビレッジ・Google fiberオフィスなど)を訪問し、質問をしたり、関係者と話したりと、アメリカのスタートアップで何が起きているのかを肌で感じたいという方向け

起業家学びプラン:あなたのビジネス分野に合わせて、1つか2つのスタートアップにフォーカスし、意見交換を半日から1日・ランチをはさんで行います。その後インキュベーターもしくはアクセルレーターを訪れ、投資やfinancialについての相談、ピッチの向上のための練習とアドバイス、ピッチイベントの参加など、自分でビジネスを持っている方、これから起こそうと思っていて具体的なアイデアがある方、またアイデアを具現化するにあたってアドバイスが欲しい方向け

行政・地域活性化プラン:KCには世界最大の起業家のための財団があります。スタートアップよりも周辺サポートの仕組みを学ぶため、大学機関や財団、市長、市役所へ訪問し、その体制を学びます。日本にスタートアップを根付かせ地域活性化につなげたいと、そのエコシステムを学びたい方向け。

このように希望によって訪問にかける時間を調整します。

オプション:(追加料金がかかる場合があります)

+ピッチイベントであなたのスタートアップを250人の前でピッチする機会の交渉(少なくとも2カ月前にお問い合わせください)

+地元メディアにあなたのビジネスを取り上げてもらう交渉

+ビジネスミーティングのアポイントメント(特定の人と話したい場合)

+アメリカと日本のビジネスの違いに関するレクチャー

+滞在延期

+2日程度の周辺観光。KCの歴史ある場所や美術館、ショッピング、おいしいレストランなど。

+レンタカーアレンジ(国際免許証が必要です)

+KCで起業希望の方へのアドバイス

+ネットワーキングのための飲み会のセッティング(ゲストの飲み代を一部または全額ご負担いただきます)

 ———————————————————————————-

「カンザスシティ・・?スタートアップならシリコンバレーでしょ。」・・・と思ってるそこのあなた!どうぞシリコンバレーにもプログラムの前後にいってらしてください。ただ、シリコンバレーではKCのような密度の濃い体験は難しいと思います。シリコンバレーは人の出入りが激しく、新しく来る人を気にも止めないでしょう。その場所を見たいと言うのであれば、もしくはコネクションがあって深い話を聞けるのであればシリコンバレーで構わないと思います。KCスタートアップのいいところはネットワークの輪の強さです。職の垣根を越えて交流し、お互いを刺激し合ったり助け合ったりするコミュニティがあります。起業に興味を持つあなたにとって、このプログラムは起業への、そしてグローバルに物事を考える大きなステップになるでしょう。

プログラムを終え、日本に帰ったあと、日本にいたのでは得られなかった情報や知識、友人、ネットワークの大きさに震え、やる気に満ち溢れるあなたに会えることを楽しみにしていてください。

お問い合わせの際は、①名前・②電話番号・③所属・④参加予定人数・⑤興味のあること・⑥このサイトを知ったきっかけ、を明記の上、ai.namima@gmail.com 浪間 愛までご連絡ください。その他質問等、お気軽にどうぞ。